So-net無料ブログ作成

那智の滝【和歌山県】 [絶景]

スポンサーリンク







本文はここから♪
↓↓↓↓↓


那智の滝は別名「一の滝」と呼ばれる日本三大名滝の一つであり
和歌山県那智勝浦町に存在します。


古くから飛瀧神社のご神体としても崇められていたこの滝は
多くの人々から畏敬の目で見られてきました。


BHtdgRsCMAE9f7Y.jpg


落差日本一と言われるその落差はなんと133m、滝壺の深さに
至っては10mと言われています。


熊野の山塊その奥方向から激しく流れ落ちていく姿は正に圧巻と
言うしかなく、観た者の心を鷲掴みにします。


その滝の美しさは正に幻想的とすら言え、初めて訪れた人は
その迫力と美しさ、妖艶な滝の魅力に心を完全に奪われてしまう
とさえ言われています。激しい中にも美しさを秘めるこの滝に
心魅せられ何度も訪れる観光客が後を絶たないようです。



続きは後半で♪


スポンサーリンク







後半はここから♪
↓↓↓↓↓


大晦日にはライトアップが施され、この滝の持つもう一つの顔が
覗けます。毎年7月9日と12月27日には、「御滝注連縄張替行事」
が行われ、ご神体として祀りたてられます。


古くからこの那智の滝へ詣でる人達は、経筒に納めた写経をお滝入口
の鳥居をくぐった左方向にある「那智経塚」に納めたと言います。


那智の滝へのアクセスは、JR西日本紀伊勝浦駅から熊野交通路線バス
那智山行きへ乗車し、30分ほど走った場所にある那智の滝前停留所で
降車すると後は徒歩五分ほどで辿り着く事が出来ます。





スポンサーリンク







【地球上の絶景オススメ記事】

天橋立【京都府】
http://bit.ly/12iNrmG


河内藤園【北九州】
http://bit.ly/15TO4lc


フレーザー島【オーストラリア】
http://bit.ly/108Jnp1


タイムズ・スクウェア【アメリカ】
http://bit.ly/11d195R


コルマール【フランス】
http://bit.ly/11Ttb58


ケルン大聖堂の夜景【ドイツ】
http://bit.ly/14unBv6


ヴィスビュー【スウェーデン】
http://bit.ly/17ExtWl


インド洋の夜空【インド】
http://bit.ly/18rZscZ


青ヶ島【日本】
http://bit.ly/ZKkTAq


コフィーフォンテン鉱山【南アフリカ】
http://bit.ly/11MRyDg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

天橋立【京都府】 [絶景]

スポンサーリンク







本文はここから♪
↓↓↓↓↓


天橋立は日本三景の一つと呼ばれる砂州で、京都府宮津市に
存在しており毎年多くの観光客が訪れています。


天橋立はその砂州上に松並木が存在し、大小合わせて
8000本ほどの松が生い茂っています。日本名松百選にも
選ばれるほどの松を眺めながらの散歩はきっとあなたの
心に癒しをくれるのではないでしょうか。


BHtgLygCQAANbt3.jpg



磯清水と呼ばれる井戸は日本名水百選に選ばれており、
毎年多くの観光客がその名水を楽しんでいます。


この水の特徴として、四方を海に囲まれているにも関わらず
少しも塩味を含んでいない事が挙げられます。その為古来より
不思議な水、「長寿の霊泉」とも呼ばれています。


続きは後半で♪


スポンサーリンク







後半はここから♪
↓↓↓↓↓


砂州上にある「橋立大明神本社」には、向かって左側に
大川大明神が、右側には海神である八大竜王が、正面には
豊受大神が祀られており天橋立を訪れる人の参拝スポットに
なっています。


トワイライトレイルウェイロードでは時間帯によりとても
幻想的かつ美しい景色を見る事ができます。西側から照らされた
松の影が等間隔に並び、枕木が続いているようなその景色は
見た者を魅了する事でしょう。


天橋立へのアクセスですが、最寄りの鉄道駅は北近畿タンゴ鉄道
の天橋立駅が最も近い鉄道駅となっています。車でのアクセスの
場合は京都縦貫自動車道の宮津天橋立ICが最寄となっています。





スポンサーリンク







【地球上の絶景オススメ記事】

河内藤園【北九州】
http://bit.ly/15TO4lc


フレーザー島【オーストラリア】
http://bit.ly/108Jnp1


タイムズ・スクウェア【アメリカ】
http://bit.ly/11d195R


コルマール【フランス】
http://bit.ly/11Ttb58


ケルン大聖堂の夜景【ドイツ】
http://bit.ly/14unBv6


ヴィスビュー【スウェーデン】
http://bit.ly/17ExtWl


インド洋の夜空【インド】
http://bit.ly/18rZscZ


青ヶ島【日本】
http://bit.ly/ZKkTAq


コフィーフォンテン鉱山【南アフリカ】
http://bit.ly/11MRyDg


アンテロープキャニオン【アメリカ】
http://bit.ly/ZzBX8F



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

河内藤園【北九州】 [絶景]

スポンサーリンク







本文はここから♪
↓↓↓↓↓



河内藤園は北九州市に存在する日本でも有数の広大さを誇る
藤園で、1977年に開園しました。


知る人ぞ知る藤園として有名な河内藤園は、藤を愛するオーナーにより
管理されています。観光客の増加などという事には全く興味が
ないようで、その理由は観光客が増えると中には藤の枝を折ったり
傷つける人が出てくる可能性があるからだそうです。
したがって河内藤園は集客の為の宣伝を全くしていないという事です。


BHtdNqfCEAAojNt.jpg


園内には1000坪もある大藤棚や藤に包みこまれた藤ドーム、
藤トンネルなどが存在していて見る者の心を癒してくれます。


四月から五月に掛けて順繰りに咲き乱れる様々な藤の花は
見る者の心を奪い虜にするでしょう。
その美しさたるや幻想世界と言っても過言ではありません。



続きは後半で♪


スポンサーリンク







後半はここから♪
↓↓↓↓↓


河内藤園は有料の藤園なので入場料を払わなければいけない
のですが、その金額は300円から1000円となっています。


何故金額に幅があるのかと言うと、藤の開花状況に合わせて
金額が変動するからです。


入園時の注意事項としては、ペットの同伴などは禁止で
騒がしい行為も禁止とされています。勿論藤の枝を折る
などの行為はもっての他なので決してしてはいけません。


飲食物の持ち込みなどは大丈夫なので、お弁当なんかを
持って行って大藤棚の下でのんびり食べたり、藤の下で
気の向くままにお喋りしたりするのも良いのではないでしょうか。




スポンサーリンク







【地球上の絶景オススメ記事】

フレーザー島【オーストラリア】
http://bit.ly/108Jnp1


タイムズ・スクウェア【アメリカ】
http://bit.ly/11d195R


コルマール【フランス】
http://bit.ly/11Ttb58


ケルン大聖堂の夜景【ドイツ】
http://bit.ly/14unBv6


ヴィスビュー【スウェーデン】
http://bit.ly/17ExtWl


インド洋の夜空【インド】
http://bit.ly/18rZscZ


青ヶ島【日本】
http://bit.ly/ZKkTAq


コフィーフォンテン鉱山【南アフリカ】
http://bit.ly/11MRyDg


アンテロープキャニオン【アメリカ】
http://bit.ly/ZzBX8F


ゴールデンロック【ミャンマー】
http://bit.ly/13aA3ja



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フレーザー島【オーストラリア】 [絶景]

スポンサーリンク







本文はここから♪
↓↓↓↓↓


フレーザー島はオーストラリア、ブリスベンから北方約250キロの
地点に位置するオーストラリア東海岸では最大級の島で、
世界自然遺産の一つとされており毎年多くの観光客が訪れる事で
有名です。


マッケンジー湖というフレーザー島を象徴する湖は大変美しく、
その素晴らしさは世界で最も美しいとまで言われています。


この湖では水浴びする事も出来るので観光客にとって人気の
スポットの一つです。


BHtr71QCcAAmSIT.jpg


セントラルステーションにはレインフォレストが生い茂っており、
亜熱帯雨林の中を散歩する事も出来ます。様々な珍しい
動植物が共存しているので楽しいひと時を過ごす事が
出来るのではないでしょうか。



続きは後半で♪


スポンサーリンク







後半はここから♪
↓↓↓↓↓


マヘノ号という75年以上前に沈没したとされる難破船が
今も残されており、その姿から時のロマンを感じる事が
出来ます。


75マイルビーチという100キロ以上続くビーチは圧巻の
一言で、訪れる者を驚かせます。車で駆け抜けるのも
良し、ゆっくりと散歩がてら歩くも良いでしょう。


波の音に耳を傾けながら無心になって散歩するのは
とても気持ちの良いひと時ではないでしょうか。


沢山の動植物が存在するフレーザー島ですが、その中で
最も有名なのはザトウクジラではないでしょうか。


フレーザー島の豊かな海には多くのクジラが生息しており
世界有数のホエールウォッチングポイントとして観光客の
人気を集めています。



スポンサーリンク







【地球上の絶景オススメ記事】

タイムズ・スクウェア【アメリカ】
http://bit.ly/11d195R


コルマール【フランス】
http://bit.ly/11Ttb58


ケルン大聖堂の夜景【ドイツ】
http://bit.ly/14unBv6


ヴィスビュー【スウェーデン】
http://bit.ly/17ExtWl


インド洋の夜空【インド】
http://bit.ly/18rZscZ


青ヶ島【日本】
http://bit.ly/ZKkTAq


コフィーフォンテン鉱山【南アフリカ】
http://bit.ly/11MRyDg


アンテロープキャニオン【アメリカ】
http://bit.ly/ZzBX8F


ゴールデンロック【ミャンマー】
http://bit.ly/13aA3ja


テーブルマウンテン【ベネズエラ】
http://bit.ly/18IxzrK



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

タイムズ・スクエア【アメリカ】 [絶景]

スポンサーリンク







本文はここから♪
↓↓↓↓↓


ニューヨーク、マンハッタンの中心に存在しているのが
世界一知られている繁華街、タイムズ・スクエアです。


街中いたるところが煌びやかなネオン広告などで彩られ、
ニューヨークの顔としても有名で毎年多くの観光客が訪れる
人気の観光スポットです。


BHtursVCMAAB5SG.jpg


ブロードウェイミュージカルが有名なタイムズ・スクエアには
ブロードウェイミュージカルの父と呼ばれている
「ジョージ・M・コーハン氏」の銅像があり、演劇などの
道で成功したい若者が拝んでいる光景も見られます。


続きは後半で♪


スポンサーリンク







後半はここから♪
↓↓↓↓↓


平日の夜でも大変混雑する事で知られているタイムズ・スクエア
ですが、土曜日などになると更に賑わいはヒートアップします。


一種異世界とも言えるその光景に多くの観光客が圧倒され
るようですね。


タイムズ・スクエアは世界でも有数の広告スポットとしても
有名で様々なネオン広告などを目にする事が出来ます。


その中には日本企業の広告なども見る事が出来、広告を
見ているだけでも楽しくなってきます。


タイムズ・スクエアにはスタバやマックといった
日本でもおなじみの飲食店などが存在しているので
これは嬉しいですよね。


Wi-fiを完備しているお店が多いようなのでインターネット
に接続できるのもありがたいですね。
老舗のホテルなども存在しているので観光に訪れ易い
観光スポットではないでしょうか。



スポンサーリンク







【地球上の絶景オススメ記事】

コルマール【フランス】
http://bit.ly/11Ttb58


ケルン大聖堂の夜景【ドイツ】
http://bit.ly/14unBv6


ヴィスビュー【スウェーデン】
http://bit.ly/17ExtWl


インド洋の夜空【インド】
http://bit.ly/18rZscZ


青ヶ島【日本】
http://bit.ly/ZKkTAq


コフィーフォンテン鉱山【南アフリカ】
http://bit.ly/11MRyDg


アンテロープキャニオン【アメリカ】
http://bit.ly/ZzBX8F


ゴールデンロック【ミャンマー】
http://bit.ly/13aA3ja


テーブルマウンテン【ベネズエラ】
http://bit.ly/18IxzrK


ノイシュヴァンシュタイン城【ドイツ】
http://bit.ly/129e1uF



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コルマール【フランス】 [絶景]

スポンサーリンク







本文はここから♪
↓↓↓↓↓


コルマールはフランス東部に存在する都市で、
電気機器産業や製薬業が盛んな都市です。


コルマールは歴史ある街で知られており、
その昔神聖ローマ帝国の自由都市であったという経緯を持ちます。


観光地としても有名で旧市街地にはルネサンスの街並みを
見る事もでき、その歴史の深さを再認識する事ができます。


BHtsLJ8CYAAB99u.jpg


有名なウンターリンデン美術館には「イーゼンハイム祭壇画」など
ドイツ中世絵画の代表作とも言える作品が展示されており、
その他にも様々な中世絵画や工芸品が展示されているので
海外の歴史や芸術が好きな方にとっては楽しめる観光地だと思います。



続きは後半で♪


スポンサーリンク







後半はここから♪
↓↓↓↓↓


この地方で最も美しいゴシック建築の一つと評価の高い
「サン・マルタン教会」も存在し毎年多くの観光客が訪れます。

その歴史は古く1234年から建立が始まり
1365年に完成したと言われています。


世界的に有名な「自由の女神」を彫刻した芸術家、
フレデリク・バルトルディの出身地としても有名で現在は
その生家が記念館となり開放されています。


ちなみに「自由の女神」像の顔は彼の母親が
モデルだと言われていますね。


市街地の主な交通手段は車やバスが良く使われます。
鉄道もあるのですが、基本貨物用であったり長距離の移動が
主な利用となるので中心部付近などでは車での移動が便利だと思います。


コルマールは小さな街なのですが中世の雰囲気漂う美しい街で、
街中が美しい花で飾られるなどとても癒される観光地です。


見どころはまだまだ沢山あるので是非一度は行っておきたい観光地です。



スポンサーリンク







【地球上の絶景オススメ記事】

ケルン大聖堂の夜景【ドイツ】
http://bit.ly/14unBv6


ヴィスビュー【スウェーデン】
http://bit.ly/17ExtWl


インド洋の夜空【インド】
http://bit.ly/18rZscZ


青ヶ島【日本】
http://bit.ly/ZKkTAq


コフィーフォンテン鉱山【南アフリカ】
http://bit.ly/11MRyDg


アンテロープキャニオン【アメリカ】
http://bit.ly/ZzBX8F


ゴールデンロック【ミャンマー】
http://bit.ly/13aA3ja


テーブルマウンテン【ベネズエラ】
http://bit.ly/18IxzrK


ノイシュヴァンシュタイン城【ドイツ】
http://bit.ly/129e1uF


ハイジの家【スイス】
http://bit.ly/16IbcGo



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ケルン大聖堂の夜景【ドイツ】 [絶景]

スポンサーリンク







本文はここから♪
↓↓↓↓↓


ケルン大聖堂はドイツのケルンに存在する聖堂で、
正式名称を「ザンクト・ペーター・ウント・マリア大聖堂」
といいます。


ゴシック様式の大聖堂としても建築物としてもその規模は
世界最大クラスで、カトリック教会が管理下においています。


ケルン大聖堂は夜になるとライトアップされ、昼間とは違った
美しく幻想的な姿を見る事が出来ます。


BHtuh1RCQAAwzTp.jpg



光り輝くその美しさに誰もが心奪われ、しばらく時間が
止まったような感覚に陥るかもしれません。


毎年沢山の観光客がこのケルン大聖堂のライトアップを
見に訪れるようでドイツ国内でも人気の高い観光スポットです。




続きは後半で♪


スポンサーリンク







後半はここから♪
↓↓↓↓↓


大聖堂内部は美しいステンドグラスで彩られ、またその
重厚な造りに圧倒される事でしょう。


内部の見学は無料で
する事が出来、様々な国の言語に対応したパンフレットも
置かれているので安心ですね。


約500段の階段を登るとそこには展望台があり、そこから
ケルンの美しい街並みを眺める事ができます。


その壮大な景色は言葉では言い表せないものがあり、
ある種の感動すら覚える事でしょう。


ケルン大聖堂はドイツ鉄道ケルン中央駅のすぐそばにあるので
アクセスは容易です。


列車で訪れるとケルンに近づくにつれ
車窓から大聖堂が見えてきますが、その姿も正に圧巻の一言です。



スポンサーリンク







【地球上の絶景オススメ記事】

ヴィスビュー【スウェーデン】
http://bit.ly/17ExtWl


インド洋の夜空【インド】
http://bit.ly/18rZscZ


青ヶ島【日本】
http://bit.ly/ZKkTAq


コフィーフォンテン鉱山【南アフリカ】
http://bit.ly/11MRyDg


アンテロープキャニオン【アメリカ】
http://bit.ly/ZzBX8F


ゴールデンロック【ミャンマー】
http://bit.ly/13aA3ja


テーブルマウンテン【ベネズエラ】
http://bit.ly/18IxzrK


ノイシュヴァンシュタイン城【ドイツ】
http://bit.ly/129e1uF


ハイジの家【スイス】
http://bit.ly/16IbcGo


ピサの斜塔【イタリア】
http://bit.ly/169TZ8X


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ヴィスビュー【スウェーデン】 [絶景]

スポンサーリンク







本文はここから♪
↓↓↓↓↓


ヴィスビューはスウェーデンのゴットランド島に存在する
都市で、その歴史的な街並みなどが評価されユネスコの
世界遺産に登録されました。


薔薇と廃墟の街と呼ばれるヴィスビューには、今も
中世の教会などの廃墟がいたる所に残されています。


BHt1-CrCMAAfTh6.jpg



その姿は圧巻で、まるでゲームの世界か違う時代に
迷い込んだような錯覚に陥ってしまいます。
廃墟好きな人なども観光に訪れる事で有名ですね。


歴史を感じる街並みや住居が多く見られるヴィスビュー
では住宅の玄関先などに綺麗な薔薇を観る事が出来ます。


季節にもよりますが訪れた際には薔薇の花をゆっくりと
見てまわるのも良いかもしれませんね。


続きは後半で♪


スポンサーリンク







後半はここから♪
↓↓↓↓↓


スタジオジブリ作品の代表作である「魔女の宅急便」の
舞台となった街の参考とされたのがこのヴィスビュー
だという事です。


確かに街並みや建物などを見ると正に「魔女の宅急便」で
見た事がある景色だと思えます。訪れた際にはそういう
視点で街を見てみるのも面白いかもしれません。


街のシンボルとも言えるのがサンタマリア大聖堂です。
ドイツとの戦争で多くの教会が破壊されたのですが、
サンタマリア大聖堂は今でもその姿を残しており週末
などには今でも多くの人が訪れています。


観光や旅行の際には古くからこの街を見守ってきた大聖堂
に訪れてみては如何でしょうか。



スポンサーリンク







【地球上の絶景オススメ記事】

インド洋の夜空【インド】
http://bit.ly/18rZscZ


青ヶ島【日本】
http://bit.ly/ZKkTAq


コフィーフォンテン鉱山【南アフリカ】
http://bit.ly/11MRyDg


アンテロープキャニオン【アメリカ】
http://bit.ly/ZzBX8F


ゴールデンロック【ミャンマー】
http://bit.ly/13aA3ja


テーブルマウンテン【ベネズエラ】
http://bit.ly/18IxzrK


ノイシュヴァンシュタイン城【ドイツ】
http://bit.ly/129e1uF


ハイジの家【スイス】
http://bit.ly/16IbcGo


ピサの斜塔【イタリア】
http://bit.ly/169TZ8X


カボ・サン・ルーカス【メキシコ】
http://bit.ly/ZyeWms


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

インド洋の夜空【インド】 [絶景]

スポンサーリンク







本文はここから♪
↓↓↓↓↓


インド洋は世界の三大洋の一つとして有名ですが、他に
有名な事がある事をご存じでしょうか。


それは夜空の美しさです。一度見た人は必ず口を揃えて
「一度は見ておいたほうがいい」と言うそうです。


BHuIzEHCAAAZRAq.jpg


インド洋の沿岸などから見る星空は正に圧巻で、
まるで幻想世界を見ているような雰囲気になってきます。


見ているだけで吸い込まれていくような存在感、幻想的
で妖艶な輝きを放つ数多くの星に魅了され、その夜空を
見る為だけにその地を訪れる人も後を絶ちません。


続きは後半で♪


スポンサーリンク







後半はここから♪
↓↓↓↓↓


インド洋の島に訪れる多くの人がその星空を楽しみに
しているようで、実際多くの人が後に「絶景の星空」
を見たと語っています。

一人で気の済むまで夜空を
見上げるのも良し、恋人と二人でロマンチックなひと時を
過ごすのも素敵ですよね。


インド洋に浮かぶ島からはあの有名な南十字星も
見る事が出来ます。夜空に十字を描くその姿に数多くの
人が感動すると言われています。


無数の星が輝く中でも一際存在感を放つ南十字星に
きっとあなたも感動する事でしょう。


インド洋と言えば夜空、と言われるほどインド洋の
夜空、星空は有名です。「誰もが一生に一度は見てみたい」
と言うその夜空の素晴らしさはとても言葉や文字で
表せるものではありません。


是非一度その神々しい夜空をご覧になっては如何でしょうか。



スポンサーリンク







【地球上の絶景オススメ記事】

青ヶ島【日本】
http://bit.ly/ZKkTAq


コフィーフォンテン鉱山【南アフリカ】
http://bit.ly/11MRyDg


アンテロープキャニオン【アメリカ】
http://bit.ly/ZzBX8F


ゴールデンロック【ミャンマー】
http://bit.ly/13aA3ja


テーブルマウンテン【ベネズエラ】
http://bit.ly/18IxzrK


ノイシュヴァンシュタイン城【ドイツ】
http://bit.ly/129e1uF


ハイジの家【スイス】
http://bit.ly/16IbcGo


ピサの斜塔【イタリア】
http://bit.ly/169TZ8X


カボ・サン・ルーカス【メキシコ】
http://bit.ly/ZyeWms


サントリーニ島【ギリシャ】
http://bit.ly/ZJ9iS5


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

青ヶ島 【日本】 [絶景]

スポンサーリンク







本文はここから♪
↓↓↓↓↓


青ヶ島(あおがしま)は、
伊豆諸島にある日本で1番人口の少ない島です。
2012年には、人口195人でした。


東京都に属しており、
住所は、「東京都青ヶ島村」となっています。
しかし、島を見た感じでは、
周囲を崖に囲まれた絶海の孤島です。


【青ヶ島】
【青ヶ島】日本で1番人口の少ない島。.png


八丈島から南へ約70km、
東京からだと365km南の太平洋上に浮かんでいます。
周囲は約9km、面積5.98平方kmの小さな島です。


青ヶ島は火山島で、
約3000年前に爆発が起こり、
その後、溶岩流が火口を埋めて
現在のような状態になったみたいです。


続きは後半で♪


スポンサーリンク







後半はここから♪
↓↓↓↓↓


絶海の孤島と書きましたが、青ヶ島へ行く方法は、
まず、八丈島を目指し、そこを中継点として
海なら船で空だったらヘリコプターで向かいます。


東京都なので、
八丈島へは、飛行機で2時間の距離です。


八丈島から青ヶ島までは、
船なら、連絡船の「還住丸」
ヘリコプターは、「東京愛らんどシャトル」
で向かいましょう。


青ヶ島内には、5つの民宿と
無料のキャンプ場があります。


キャンプ場には、小さな炊事場とトイレ、
簡易かまどがあります。


派手な観光スポットではありませんが、
星が美しく、大自然を満喫できそうです。


夏休みなどを利用して出かけるとよいかもしれませんね。



スポンサーリンク







【地球上の絶景オススメ記事】

コフィーフォンテン鉱山【南アフリカ】
http://bit.ly/11MRyDg


アンテロープキャニオン【アメリカ】
http://bit.ly/ZzBX8F


ゴールデンロック【ミャンマー】
http://bit.ly/13aA3ja


テーブルマウンテン【ベネズエラ】
http://bit.ly/18IxzrK


ノイシュヴァンシュタイン城【ドイツ】
http://bit.ly/129e1uF


ハイジの家【スイス】
http://bit.ly/16IbcGo


ピサの斜塔【イタリア】
http://bit.ly/169TZ8X


カボ・サン・ルーカス【メキシコ】
http://bit.ly/ZyeWms


アンコール・ワット【カンボジア】
http://bit.ly/137RqRJ


サントリーニ島【ギリシャ】
http://bit.ly/ZJ9iS5



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
一眼レフ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。